コタニ独自の治療方法

当院では、安尾理学療法士と、小谷院長の治療法を融合させた、コタニ治療院独自の矯正法を使用して施術を行っております。
リハビリ技術を取り入れた、医学的根拠に基づく関節可動や筋肉の伸張性の改善、骨格の矯正など、運動療法を含めた矯正術となります。
痛みを伴うものではありませんので、どなたでも安心して、受療いただけます。

鍼灸

鍼灸を行うことで、「痛みやコリの緩和、血流を生み出す、代謝がよくなる、自律神経の安定」などの効果が期待できます。
ですので、コリや痛みの治療だけでなく、内科系や更年期治療、心療内科系、スポーツ鍼灸など多岐にわたりおすすめできる施術です。
当院が使用する鍼は、全て滅菌済み使い捨て鍼ですので、感染等の心配はなく、痛みもほとんどない無痛鍼です。ご安心ください。

高周波ラジオ波治療

高周波のラジオ波を照射することで、温熱効果が期待でき、動きの悪かった筋肉に対しても血液やリンパ液の流れが生まれます。その結果、硬直していた筋肉の動きも良くなります。深部筋肉へも温熱効果があり、血液やリンパの流れを生むことで、細胞レベルで活性化し代謝促進につながり、古い細胞が新しい細胞に切り替わることを促します。照射するポイントは、ツボや経絡の流れなどを考えた上で行いますので、経験値に裏打ちされた施術でより大きな効果を生み出すことができます。効果の持続は人それぞれですが、定期的に施術することで、治療の上積みをつくり明らかな効果を実感できます。

運動指導

マンツーマンで運動指導を行います。自宅で出来る運動トレーニングとして、体幹トレーニングやリハビリで実際使用される運動の指導を行います。
ミドル層と呼ばれる50代60代の年齢層は、高齢者層の入り口として、健康に対し少し不安なことが増え、実際に医療機関に係らないといけないことも出てくる世代です。
【健康寿命】を延ばすにはどうすればいい?
老後を迎える前の少し余裕のある年代で【健康貯金】をするためにはどうすれば?
元気で日常を過ごすための【健康寿命】を伸ばすには?
そこで当院がご提示することは2つ。

1つめは、体幹の筋力維持

体幹とは、カラダのコア=中心となる部分。
つまり、腹筋だけでなく、背中や腰周りも含めた、胴体部分全般を指します。インナーマッスルとして、上は横隔膜、お腹周りは腹横筋、背中側は多裂筋、下は骨盤底筋群に囲まれた部分になります。
体幹部には、エネルギー燃焼力の高い「赤筋(せっきん)」が多く存在。赤筋とは、骨格や姿勢の維持のために働き、基礎代謝も司る筋肉を言います。

つまり、体幹トレーニングでこの部位を刺激することで、基礎代謝が向上し、痩せやすい体にも変化しやすくなります。そして、体幹の筋力が維持できると姿勢も維持できます。姿勢が維持できるとちゃんとした歩行ができます。ちゃんとした歩行ができるというのは、健康であるということなのです。
筋力を維持することで【健康貯金】を溜め、【健康寿命】を延ばすことが期待できるのです。
残念ながらミドル層の年代から、この体幹の筋力が一気に下降線になります。お腹が出てきて、何をするにもおっくう、すぐに息切れする、ちょっと負荷がかかると筋肉や関節に痛みが出る、等々。くわえて、ミドル層から老年期の筋力低下は、筋肉量と密接に関係する認知症が起こりやすくなると文献にも出ています。

当院は開業当初以来、プロ選手からアマチュア、実業団、学生とアスリートのスポーツ外来に積極的に取り組んできたことで、体幹のトレーニングや筋力保持、それをカバーするケアなど、運動パフォーマンスを向上させるノウハウは多種多様です。
施術内での簡単な運動指導だけでなく、個々に適合した運動の指導などのメニューも加え、健康寿命を延ばす体幹の筋力維持に対しての対応は万全です。

腸活指導

元気で動ける状態を保つには、ミドル層から身体を整えることが重要です。“健康寿命を伸ばす”という方針の元、腸内環境を整えるサポートをします。免疫細胞の70%は、腸に存在するということから、昨今腸内環境を整えることが注目されており、ファスティング指導、鍼灸も腸活に有効です。

腸活とは、腸内環境を整えて良好に保つことをいいます。
腸は、人間にとって不可欠な栄養素を吸収し有害な物質を排出する器官で、その腸の健康を保つ重要なポイントの一つが腸内環境にあります。
良好な腸内環境が、暴飲暴食やストレスや睡眠不足など、何らかの原因で乱れてしまうと、下痢や便秘のほか、全身に悪影響をおよぼします。
東洋医学の理論でも、胃腸の乱れは全身に影響が出るとされています。

腸活することで期待できることに、「太りにくくなる」「快便が期待できる」「免疫機能が高まる」という3つの代表的な効果があります。
これらはまさに、ミドル層からの世代にとってどんどん低下してくる機能になります。

ミドル層あたりの年代から徐々に内臓の働きが落ちはじめ、特に代謝の低下による消化器の働きの低下は一気に老化につながります。
この消化器の働きを活性化させ代謝を向上させる一つの手段として、ファスティングといわれる短期間の断食があります。ファスティングのノウハウは大手専門業者のサポートを受け、栄養補助食品や酵素ドリンクなどの商品をご提供できます。当院では治療という形でも、ファスティング中の体のケアとして東洋医学のサポートを行いますので、安心して効率よくファスティングを行えます。

腸に存在する免疫細胞は免疫細胞全体の約7割にもおよび、身体全体の免疫力を大きく左右します。感染症がこれだけ流行った現代、自己免疫力に関しては皆さん興味深いテーマでしょう。治療院のサポートを受けて、ぜひチャレンジしてください。